毛周期に合わせた全身脱毛

全身脱毛は毛周期に合わせて施術を行っています。では毛周期とは一体何なのでしょうか?毛周期とは毛の生え変わるサイクルの事でいわゆるヘアサイクルの事です。毛周期は「成長初期⇒成長期⇒退行期⇒休止期」段階になっていて、最も脱毛効果があると言われているのが成長期の時です。成長期にフラッシュ脱毛の光を照射する事で、毛母細胞や毛乳頭に刺激を与える事ができるので最も脱毛効果があると言われています。

 

毛は抜けては生えてを永遠と繰り返しているのですが、1回目の施術時に退行期や休止期にあった毛にはあまり効果がありません。ですから、2ヶ月後に施術をしたりと日を空ける必要があるのです。すべての毛が成長期である事は難しいので、何回かに分けて行う必要があるのです。しかも1回の照射だけでは完全に死滅する事は無いので、何度も繰り返し施術をする必要があるのです。

 

これは医療レーザーでも同じことで、1回の施術では完璧にキレイになる事は難しいでしょう。ですから、フラッシュ脱毛だから効果が現れないという事ではなく、医療脱毛であってもエステ脱毛であっても1回の施術ですぐに効果が現れるという事は無いという事なのです。毛は1本1本にヘアサイクルがあり、それぞれに周期があるので、長期間にわたって何度も施術を繰り返す必要があるのです。その為に毛周期に合わせた全身脱毛(施術)をしているという事なのです。